超攻撃的ゴレイロ “じゅんぼ~” No.16

フットサルチーム『Passion』のゴレイロのメモ帳

WordPressってなんぞや?

WordPressってなんぞや?』

 

そもそもWordPressってなんぞや?ってとこから入ります。

だって、初心者ですから。

何者かわかったうえで始めないと!

恋愛と同じです。

ん?同じなのか?

まぁそれはさておき、まずはWordPressって何!?

 

高橋のりさんの解釈が一番わかりやすいんで、

高橋さんの言葉を借りてまとめると…

WordPressとは、

MySQLというデータベースを使用したオープンソースソフトウェアである。

PHPというプログラム言語で書かれている。

・ライセンスはGPLなのでフリーである。

ということらしい。

「?」って感じです。

聞いたことはあるが、実際意味不明な単語が出てきています。

続いて、MySQLオープンソースPHPGPLとはなんぞや?って話です。

 

まず、MySQLとは?

・オラクルが開発するRDBMSの実装の一つである

 

では、RDBMS(Relational DataBase Management System)とは?

・リレーショナルデータベースを管理・運用するためのソフトウェアの総称である。

・データベースとのやり取りにSQL言語が使用される。

 

そもそもデータベースとは?

・データ構造型とデータ関係型の2種類ある。

 データ構造型は、構造設計に基づいてデータを処理、保管するもの。

 データ関係型は、構造は造らず、端末の操作時に利用者の要求に応じて、

 関係するデータを取り出せるようにしたもの。

 

では、リレーショナルデータベースとは?

・データの一つ一つをカラム(列)とレコード(行)の中にまとめ、

 それらをテーブル(表)の中に並べるもの。

・これを使用すると、データ同士を比較する場合には

 それぞれ同じ位置のフィールドを見比べれば良いので、

 データの結合や抽出が非常に容易になる。

・テーブルが複数であっても、予め割り振られたIDや主キーとなる項目を持ち入れ、

 データベース同士を関連付けることにより、

 テーブルを内部結合して一つのテーブルであるかのように扱うこともできる。

はい、ちんぷんかんぷん…。

ちなみに特徴は主に4つあり

・プログラムとデータが独立していること。

 従来のコンピュータでは、プログラムの中でデータの定義を行なうが、

 これを分離したものであり、これにより、プログラムの修正が容易である

・リレーション型のデータ保管型を採用していること。

 例えば3つのファイルを作成した場合、

 従来のファイル型だと一つ一つのファイルごとにしかアクセスできず、

 3つのファイル全てに共通するファイルを入れておかなければならないが、

 リレーション型だと、そのファイルを一つ造っておけば良いという利点がある。

・データの取り扱いがレコード単位ではなく、カラム単位である。

 例えば、レコードが5種類のモノで構成されていたとすると、情報の画面表示は

 5種類全部を表示する。カラム単位だと1種類だけ、もしくは3種類だけといった

 ように表示したいものだけの表示が可能。

・簡単な操作言語が準備されていること。

 少しでもコンピュータに慣れていれば、自分で情報を取り出すことが可能となる。

要するに、修正が容易で扱い易く、柔軟性を持つモノだということか…。

 

次にオープンソースとは?

・ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて

 無償で公開したもので、誰にもでそのソフトウェアの改良や再配布を認めたもの。

 

ではPHP(Hypertext Preprocessor)とは?

・広く使われているオープンソースの汎用スクリプト言語である。

・特にWeb開発に適しており、HTMLに埋め込むことができる。

 

最後にGPL(General Public License)とは?

・使用者に対してコードを含めた再配布や改変を認めているライセンスである。

 

ここまで書いたけれど、結局のところよくわからない(汗)

自分なりに要約すると…

WordPressとは、修正が容易で扱い易く、柔軟性を持つデータベースであるMySQL

 を使用したソフトウェアで、オープンソースの汎用スクリプト言語でありHTMLに

 埋め込むことのできるPHPを使用したライセンスフリーのモノ。」ということか。